教育基本方針

日本人は、英会話があまり得意ではありません。
今の若い世代の方々はそうでないかもしれませんが、いままでの学校における英語の教育の中で、英会話の部分が完全に欠落していたように思えます。そのような私たち日本人のための英会話教室です。

自分の意思を相手に正しく伝えること

会話において相手の話がわかることももちろん大事ですが、まず自分の思っていることを相手に正しく伝えることを一番のこの教室のテーマといたします。

会話のポイントを会得していただく

外国人の会話は基本の単語300で、約60%がカバーされていると言われております。
ですから、自分の知っている重要な単語を十分使いこなすことに重点を置きたいと思います。

中学での英単語をマスターすること

多くの難しい単語を覚えることは、この英会話教室の目指すところではありません。
しかし、会話においては、中学で学んだ単語は必要です。
ですから中学での基礎単語は、みなさまに努力をしていただき、覚えていただかなければなりません。

英語を自由に楽しみましょう

日本の教育は、間違いを探す原点法である言われています。
そのような県境に慣らされている私たちは、人前で話す際に、間違うことをとても恥ずかしく感じます。
文章として間違ってないだろうか、現在形?過去形?それとも現在完了形?といった、正確でないということにとらわれ過ぎて話すことができなくなっている方が多くいらっしゃると感じでいます。
もっと話すことを楽しみましょう。

以上が教室の基本方針であります。
英会話教室に通い楽しかったがなかなか成果が上がらなかったと、よくそんなことを耳にいたします。私たちは成果第一に考えております。この教室で学んでいただき、英会話に関して少しでも自信を持っていただき、今までと違う自分を発見して頂きたいと私たちは願っております。
みなさまのお越しをお待ちしております。

      

2016年4月1日